加古川の弁護士による離婚相談|つつじの綜合法律事務所(兵庫県弁護士会所属)

つつじの総合法律事務所 079-456-8220 初めての方でも親身な対応

  • TOP
  • 離 婚
  • 慰謝料請求
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • 相談予約
  • 離婚の種類
  • お金の問題
  • 子どもの問題
  • 浮気・不倫
  • DV・モラハラ
  • HOME
  • 離婚後の姓・戸籍

戸籍と姓


34767_112.jpg  
婚姻によって姓を変更した場合、原則的には離婚によって旧姓に戻ることになります。
 
しかし、姓を変更すると仕事上の不利益を受けることが心配されるなど、姓を変更することによる社会生活上の不利益が認められる場合も考えられます。

そのため、離婚成立から3ヶ月以内に市町村役場に届け出をすれば、婚姻時の姓を名乗り続けることができるとされています。
 
離婚後の姓と戸籍の決め方をまとめると、次のように3パターンに分かれます。
①婚姻前の姓と戸籍に戻る
②婚姻前の姓に戻り、自分を筆頭者とした戸籍を新しく作る
③離婚後も婚姻中の姓とし、自分を戸籍筆頭者とした戸籍を新しく作る
 
もっとも、子がいる場合、あなたが親権者に決まっても、戸籍まで移動するわけではなく、子は他方の親の戸籍に入ったままとなります。
 
そこで、あなたが旧姓に戻した場合には、子の姓を変更し、あなたの戸籍に入れる手続きをしなければなりません。また、あなたが婚姻時の姓を名乗り続けている場合でも、子をあなたの戸籍に入れる手続きが必要となります。
 
離婚後の戸籍と姓の問題は、文章にすると難しいですが、専門家のアドバイスを受ければそれほど難しくはありません。
 
当事務所は離婚の金銭問題だけではなく、離婚後の生活における一連の手続のサポートもさせていただいております。是非一度当事務所にご相談ください。
 

離婚についてはこちらもご覧ください

●離婚の種類 ●お金の問題 ●子どもの問題 ●浮気・不倫 ●DV・モラハラ

些細なことでもまずはお気軽にご相談ください

離婚・男女問題のご相談ならつつじの総合法律事務所へ 079-456-8220

ご相談の流れはこちら

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●ご相談の流れ

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町(じけまち)47-6 加古川ベルデモールビル5A号
TEL : 079-456-8220 FAX : 079-456-8221
受付時間 : 平日9:30~18:30 相談時間 : 平日9:30~18:30(夜間・土日祝日応相談)