加古川の弁護士による離婚相談|つつじの綜合法律事務所(兵庫県弁護士会所属)

つつじの総合法律事務所 079-456-8220 初めての方でも親身な対応

  • TOP
  • 離 婚
  • 慰謝料請求
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • 相談予約
  • 離婚の種類
  • お金の問題
  • 子どもの問題
  • 浮気・不倫
  • DV・モラハラ
  • HOME
  • 浮気・不倫

浮気・不倫


離婚、男女問題でよくご相談を受けるのが、
配偶者の浮気、不倫の問題です。
  34767_136.jpg

不貞行為とは


浮気や不倫など、既婚者が第三者と肉体関係を伴う男女関係を結ぶことを不貞行為といいます。配偶者の不貞行為は、離婚が認められる原因の一つとなっており、不貞行為が原因で離婚に至った場合、配偶者の不法行為を原因とした慰謝料を請求することが可能となります。
 

不貞行為の相手方に対する慰謝料請求


配偶者の不貞行為の相手方、すなわち配偶者の不倫相手に対する慰謝料請求をしたい、という相談もよくお受けします。配偶者の不倫相手のせいで、精神的に傷つけられ、家庭の平和を乱されたであるから、その思いは当然でしょう。
 
もっとも、相手方が配偶者との不倫の事実を否定する場合などには、証拠がなければこちらの要求を認めさせるのが難しくなります。そこで、配偶者が不倫していることが強く疑われるが、いまだ決定的な証拠がつかめていない場合などには、どのような証拠を集めれば有効か、専門的な立場でアドバイスさせていただきます。
 
また、不倫相手にどの程度の慰謝料が請求できるか、という点もよくご質問を受けます。慰謝料額は、不倫の期間、相手方と配偶者の年齢差、どちらが主導的に不倫に誘ったか、相手方の資力、夫婦関係が不貞行為によって破綻に至ったかどうか等の様々な要素によって決定されます。
 
もっとも、日本の裁判所では慰謝料の金額は低額に抑えられており、事例によって多少の上下はあるものの、概ね100万円~200万円程度の例が多いように見受けられます。
 
ただし、不倫相手が不倫が裁判で公になることを恐れ、示談で解決する意向を示す場合などには、交渉次第ではこちらの要求に近い内容で合意できる可能性もあります。このような交渉には専門家の知識と経験が必要となりますので、是非当事務所にご相談下さい。

不倫・慰謝料請求に関するコンテンツ

不倫相手に対する慰謝料請求
不倫・浮気で慰謝料請求をされた場合の対応について
ダブル不倫など双方に原因があった場合


離婚についてはこちらもご覧ください

●離婚の種類 ●お金の問題 ●子どもの問題 ●浮気・不倫 ●DV・モラハラ

些細なことでもまずはお気軽にご相談ください

離婚・男女問題のご相談ならつつじの総合法律事務所へ 079-456-8220

ご相談の流れはこちら

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●ご相談の流れ

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町(じけまち)47-6 加古川ベルデモールビル5A号
TEL : 079-456-8220 FAX : 079-456-8221
受付時間 : 平日9:30~18:30 相談時間 : 平日9:30~18:30(夜間・土日祝日応相談)